2016年2月10日水曜日

不動源水、味の相性が良くなかったもの

不動源水は酸味のある味。その為、基本的には酸味系の料理との相性がいいのですが、実験した中に味の相性が良くなかったものがありました。

それは、「ぎょうざのタレ」です。

ぎょうざのタレは、一般的には醤油・お酢・ラー油を混ぜて作ります。

このお酢の代わりに不動源水を使い、タレを作ってみた所、不動源水が醤油の味を消してしまい、ラー油の味が強調されたタレになってしまう事がわかりました。

ミネラルは充分摂取できるとしても、このタレを付けてぎょうざを食べても全然美味しくない・・。

不動源水は醤油系の味を消してしまうという事は新たな発見でした。

しかし、不動源水はぎょうざのタレに合うと思ったんだけどなぁ・・(笑)

今後も不動源水との相性の良い料理をテストしていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿