2015年8月12日水曜日

疲れて筋肉がつりやすい時、不動源水を少し濃いめに!

疲れて筋肉がつりやすい時、不動源水を少し濃いめに!

作業やスポーツでカラダを動かした時など、疲労物質がたまり筋肉がつりやすくなります。

これを防ぐには、湯船でしっかり部位を温め代謝を良くする・ストレッチやマッサージを行う、などがあります。

それと、汗とともに失われたミネラルの補給も大切です。

筋肉の伸縮にはミネラルが作用しています。

疲れているときに足がつりやすいのは、ミネラルの移動がうまくいかなくなっているとも考えられます。

コップ一杯の水に、いつもより少し濃いめ(標準は4ml)に不動源水を溶かして飲んでおきます。

水では無く、炭酸水に不動源水を溶かして飲むのも疲れている時には特においしく感じます。

イオン化されたマルチミネラルが速やかにカラダに行きわたり、筋肉がつりやすくなるのを予防します。

0 件のコメント:

コメントを投稿