2015年6月22日月曜日

ガン予防の大切性

ガン予防の大切性

今の日本でガンになる人の割合は2人に1人で、ガンで亡くなるのは3人に1人、と言われています。

ガンに限らず、病気の人が増えれば増えるほど国民医療費も増え続けます。

その額、2015年時点では、年間約40兆円となっています。

これを国家予算から出しているわけですが、多くの方がご存知のように国の借金も大きな額となって来ており、現在日本の借金は約1053兆円、国民一人当たり約830万円の借金となります。

この為、自分自身や家族の為、日本の為にも一人でも病気の人を少なくする為の取り組みが必要です。

一人ひとりが健康維持に対して関心を持ち、これを実践していく事で、日本全体が良くなると思います。

上記のガン予防ですが、治療&予防法の一つに、積極的なミネラル摂取があります。

カラダの細胞ひとつひとつが正常であれば、異常細胞であるガン細胞の増殖が起こりにくい=ガン予防になる。

レトルトやお菓子、インスタント食品など、食生活の乱れがちな現代人は慢性的なミネラル不足やミネラル過多を起こしがちです。

ミネラルはなるべく多くの種類を最適なバランスで摂取しなければ意味が無く、だからと言って、数多くのミネラル錠剤をまとめて摂取するのにも限度があります。

天然マルチミネラル「不動源水」は、ミネラル豊富な数億年前の岩石より特殊製法で抽出したものが主成分。

手軽に最適バランスのミネラルを効率良く摂取出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿