2015年6月13日土曜日

純水器のメリット1 重いボトルを持たなくて済む。

純水器のメリットを紹介しています。


純水器のメリット1 

宅配水と異なり、重い水ボトルを持ってセットする必要が無い。

宅配水のボトルは12リットルのものが最も多く使われているようです。

水12リットルといえば、重量は12キロ。 結構な重さです。

ちからのある方ならともかく、一般的な女性やお年寄りにはつらい重さとなり、このボトルを持ち上げて水サーバーにセットするのは大変です。

これに対して純水器は、必要な水の量だけ純水器を作動させるだけ。 大変な思いをしての作業などは必要なく、とても手軽に使えます。

また、重い水ボトルを輸送する為にはかなりの化石燃料を消費しているはずです。

地球規模でのエコロジーが提唱されている中で、これに逆行しているかのような水の宅配事業は、何かミスマッチな印象を受けます。

私たちは、環境の為にも純水器をお勧めしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿