2014年5月15日木曜日

がん予防を考える人へ

がん予防を考える人へ

現在、40代以上の2人に1人が癌だといわれています。

この為、多くの方が何らかのがん予防を行っている時代です。

その中で、現在注目を集めているのが「ミネラル療法」です。

現代の食生活で不足しがちなミネラルを積極的に摂取し、カラダ全体の細胞を活性化し、正常なカラダを目指す。

その為に利用するのが、花崗岩風化物から抽出した天然マルチミネラル液です。

これは「超ミネラル」とも呼ばれ、地球のほぼ全ての元素(ミネラル)が生物に最適なバランスとなって含まれています。

これを生物に最も吸収されやすい濃度に水で希釈したものを一日数回飲む事で、積極的なミネラル摂取を行いカラダ全ての細胞を活性化していこう、というのがミネラル療法です。

ミネラルは単体で偏りのある摂取を行うと意味が無いばかりでなく、重大な健康被害を引き起こす事もあります。

しかし、全てのミネラルが生物にとって最も最適なバランスとなっていれば全く問題はありません。

積極的なミネラル摂取を行う事で、カラダ全体の細胞が活性化するという事は、根本的にカラダを正常に戻し、健康なカラダに近づく事につながります。

がん細胞は毎日数百個、カラダの中で作られる、と言われていますが、免疫細胞ががん細胞の増殖を防いでくれています。

この免疫細胞の活性化を促していく事ががん予防となり、ミネラル療法を行う事でこれが期待出来ます。

現在、ミネラル療法については様々な書籍を見つける事が出来ます。

アマゾン_ミネラル療法関連書籍

天然マルチミネラル「不動源水」は、前述の花崗岩風化物抽出液を原料として作られています。

0 件のコメント:

コメントを投稿