2014年5月14日水曜日

認知症の予防、考えていますか?

認知症の予防、考えていますか?

三大死因といわれるがん・心臓疾患・脳血管疾患も怖いけど、認知症も怖い病気の一つです。

どんなに自分で「しっかりしているから」と思っていても、先の事なんてわかりません。

ウィキペディアによると、「認知症は後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態」の事を言うらしい。

wikipedia_認知症

脳の器質的障害が起こる原因は「脳血管障害」、アルツハイマー型認知症は大脳皮質や海馬の異変が原因です。

つまり、脳血管や大脳皮質、海馬に異変が出ると認知症になるので、認知症の予防としては、これらの部位に良いとされる事を積極的に行う、になります。

認知症の予防としては適度な運動、積極的に頭を使う作業、脳に良い食品を摂る事、以上を心がけて行います。


最も大事な食事ですが、脳血管、脳細胞を若返らせ強化する為には、血管細胞と細胞同士を繋ぐコラーゲンに必要なものを積極的に摂取していく事が大切です。

認知症予防に効果的な成分、及び食材としては以下のものがあります。

認知症予防の効果的な成分

ポリフェノール、抗酸化物質、アントシアニン、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、DHA,EPA、アルギン酸、セサミン、

認知症予防に効果的な食材

ゴマ、ナッツ類、緑黄野菜、ざくろ、にら、ウコン、海藻類、きのこ類、レバー、卵、かぼちゃ、トマト、人参、ブルーベリー、青魚類、うなぎなど。


なお、食材は旬のものが最も栄養価が高く含まれており、逆に旬以外のものは栄養価は低い傾向があるので、なるべく旬の食材を選び摂取するのが大切です。

天然マルチミネラル「不動源水」は、これら摂取した食材の栄養をより効率良く摂取できるようにカラダの働きを助けてくれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿